「ふくい健康長寿祭2017」が開催されました。

平成29年9月16日(土) 勝山市および大野市おいて「ふくい健康長寿祭 2017」が開催され、スポーツ・文化交流大会や生きがい・健康関連イベントなどが行われたほか、スポーツ体験コーナーも設けられました。                                                                                                                       県老連が主管した「趣味の作品展」の会場(勝山市民会館)には、市町老連を通じて寄せられた絵画、工芸、手芸、書道など 94点の作品が展示され、多くの方が訪れました。その出品の中から審査員により大会長賞が、また、来場者の投票により県老連会長賞が選ばれました。

 【ふくい健康長寿祭大会長賞】                                                                                  中村 厚見  (勝山市村岡)     工芸 「竹絵画」
                                                           
【福井県老人クラブ連合会長賞】                                                          第1位   加藤  肇         (鯖江市豊)      絵画「肖像画」                                                        第2位   小泉 良男   (越前市王子保)  木工「こね鉢」                           第3位   沢田 フジエ  (鯖江市河和田)  手芸「ちりめんの節句の飾りセット」                                                      第4位   鈴木 花江    (越前市粟田部)   工芸「コスモス(押し花絵)」                                                         第5位   伊藤 和子    (勝山市遅羽)    工芸「ピエロ(切り絵)」
特別賞   定政 ヲユリ   (鯖江市河和田)  絵画

 

平成29年秋の交通安全県民運動が実施されます。

平成29年9月21日(木)から9月30日(土)までの10日間、「秋の交通安全県民運動」が実施されます。また9月は「高齢者交通安全推進月間」です。交通ルールを守り交通事故防止に努めましょう。 【高 齢 者】 ●参加・体験・実践型の交通安全教室へ積極的に参加し、交通ルール・マナーの習得および理解に努めましょう。 ●高齢運転者は、加齢に伴う身体の機能および運転技能の変化を認識し、その能力に応じた運転に心がけましょう。 ●70歳以上の高齢運転者は、高齢運転者標識の表示に努めましょう。 ●認知症等により安全な運転が困難になった場合は、運転免許の自主返納について検討しましょう。 ●自動ブレーキおよびペダル踏み間違い時加速抑制装置の搭載されたセーフティ・サポートカーSの利用を検討しましょう。 ●夕暮れ時や夜間に外出するときは、運転者から確認しやすいよう明るい服装や反射材用品を着用しましょう。 20170911102730_00001 20170911102807_00001

有害植物による食中毒の防止について

毎年、特に春先から初夏にかけて、有害植物を食用の植物と誤って喫食したことによる食中毒が多く発生しています。昨年は、事件数35件、患者数119名(内、死亡者4名)が報告され、高齢者の事例が高い割合を占めています。 食用と確実に判断できない植物については、絶対に「採らない」、「食べない」、「売らない」、「人にあげない」ようにいたしましょう。

【参考】

福井県庁ホームページ「山菜に似た有害植物による食中毒に注意しましょう!」

http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/iei/shokunoanzen/sansai.html

平成29年春の交通安全県民運動が実施されます。

【期間】 平成29年4月6日(木) ~ 15日(土)

 

◎横断歩道 止まってゆずろう 思いやり福井                                 ◎子どもと高齢者を見かけたらスローダウン                                                                    ◎運転に不安を感じたら、免許を自主返納しましょう

春の交通安全県民運動1

春の交通安全県民運動2

 

 

 

交通事故相談所について

交通事故にあったり、交通事故を起こしてしまったら・・・                                     一人で悩まずに交通事故相談所にご相談ください。                              加害者、被害者を問わず専門の相談員が中立公平にアドバイスいたします。

交通事故相談所1

交通事故相談所2

会長杯公式ワナゲ交流大会を開催しました。

平成28年11月18日(金) 福井県健康の森スポーツセンターにおいて、17市町老連の代表302名の選手が参加して、平成28年度県老連会長杯公式ワナゲ交流大会を開催しました。午前は個人戦を、午後は団体戦と交流部門の競技を行いました。いずれも単独投輪方式3ゲームの合計点で争われました。結果は次のとおりです。

団体戦
優 勝     越前町老連   4,207点
準優勝   大野市老連   3,941点
第3位   あわら市老連  3,869点

個人戦
優 勝  青山 髙四 (越前町)  690点
準優勝  橋本 和敏 (大野市)  690点
第3位  赤田  洋 (南越前町) 660点

交流戦(1位)
60~69歳  男子 薮田 球次郎(大野市)  女子 近藤 すみれ(永平寺町)
70~74歳  男子 朝日向 三郎(勝山市)  女子 長田 清子(大野市)
75~79歳  男子 五十嵐 俊男(坂井市)  女子 吉村 あき(小浜市)
80~84歳  男子 近藤 弥作(越前町)   女子 石塚 幸枝(坂井市)
85歳以上     男子 高尾 茂市(勝山市)       女子 東 淑子(坂井市)

 

  • 開会式開会式
  • %e7%ab%b6%e6%8a%80%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90競技の様子
  • %e7%ab%b6%e6%8a%80%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90%ef%bc%92競技の様子
  • %e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f表彰式
  • %e5%9b%a3%e4%bd%93%e6%88%a6%e5%84%aa%e5%8b%9d団体戦優勝(越前町老連の皆さん)

福井県老人クラブ大会を開催しました。

平成28年10月19日(水) 越前町「越前陶芸村文化交流会館」において、17市町老連から700名の会員が参加して、第43回福井県老人クラブ大会を開催しました。第1部の式典では、池上栄一郎越前町老連会長の歓迎のことば、堀内英治福井県老連会長のあいさつの後、福井県知事感謝状贈呈、福井県老連会長表彰が行われました。続いて、来賓としてご出席をいただいた西川一誠福井県知事、松井拓夫福井県議会議長、内藤俊三越前町長、木村繁越前町議会議長よりご祝辞を頂戴いたしました。第2部では、福井工業高等専門学校教授辻子裕二氏の講演と、地元の保育園児による「和太鼓」や越前町老連の皆さんによる「越前ふるさと音頭」などのアトラクションが行われました。最後に、大会宣言を満場の拍手で採択し閉会しました。本大会の開催にあたっては、地元越前町や越前町老連の皆様には大変お世話になりました。厚くお礼申し上げます。

開催要項・次第                                                  大会宣言                                                    知事感謝状・県老連会長表彰受賞者一覧

 

  • 036歓迎のことば
  • 041会長あいさつ
  • 045知事感謝状贈呈
  • 050会長表彰
  • 067福井県知事祝辞
  • 068福井県議会議長祝辞
  • 069越前町長祝辞
  • 072越前町議会議長祝辞
  • 080講演
  • 095和太鼓                                                    「だいずり」
  • 102和太鼓                                                 「笑顔に会いたい」
  • 110踊り                                                  「越前ふるさと音頭」
  • 115大会宣言
  • 116次回開催地老連                                             あいさつ
  • 119閉会のことば

 

「ふくい健康長寿祭2016」が開催されました。

平成28年9月24日(土) 小浜市および若狭町において「ふくい健康長寿祭 2016」が開催され、スポーツ交流大会や健康関連イベント、生きがい・文化交流関連イベントなどが行われました。県老連が主管した「趣味の作品展」の会場(小浜市中央公民館)には、市町老連を通じて寄せられた絵画、書、工芸、写真など 53点の作品が展示され、多くの方が訪れました。また、審査員により大会長賞が、来場者の投票により県老連会長賞が選ばれました。

【ふくい健康長寿祭大会長賞】                                                                          内藤 正彦   (小浜市遠敷)    彫刻 「フクロウ」                                                                                        

【福井県老人クラブ連合会長賞】                                                          第1位  山口 貞夫    (小浜市遠敷)    写真「勢浜夕景」                                                        第2位  平田 寿枝  (小浜市松永)    工芸「創作人形」                           第3位  松尾 茂嘉  (小浜市宮川)  額「文化刺繍」                                                      第4位  泉本  貞    (小浜市内外海) 絵画「寒修行」                                                         第5位  楳谷 紀久枝 (南越前町南条) パッチワーク「小鳥のさえずり」